読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsでHaskell環境EclipseFPをインストールしてみる

前からHaskellに興味はあったのですが、いまいち踏ん切りがつかなかったので

プログラミングHaskell

プログラミングHaskell

を買ってやってみることにしました。
とりあえず始めるまで

  1. Eclipseをインストール
  2. Haskell Platformをインストール Haskellコンパイラとその他もろもろが入ったパッケージのようです
  3. EclipseFPEclipseにインストール http://eclipsefp.sf.net/updatesEclipseプラグインインストールURLにすればOK

で大丈夫ははずなのですがEclipseFPをインストールして再起動するとdouble-conversionがどうこうとエラーが出ました。
そこでエラーメッセージでぐぐってみるとEclipseFPのFAQにそのものずばりが

Q: I'm on Windows and/or the error is more like Loading package double-conversion-0.2.0.0 ... can't load .so/.DLL for: stdc++ (addDLL: could not load DLL) ghc.exe: stdc++: The specified module could not be found..

A: Try the workaround outlined here:
cabal install blaze-textual --user -fnative --reinstall
cabal install aeson --user --reinstall
Then, restart Eclipse to force scion-browser to be rebuilt.
http://eclipsefp.github.com/faq.html

ということでコマンドライン
cabal install blaze-textual --user -fnative --reinstall
cabal install aeson --user --reinstall
を実行後、Eclipseを再起動するとインストールは終わるものの
JP Moresmau's Programming Blog: Hoogle Command Line on Windowsによると今度はhoogleというのが必要なようです。
なのでcabal install hoogleを実行し、さらにhoogleが必要とする

を持ってきてパスの通る箇所に置く必要があります。
それでようやくインストールが完了ですが、疲れました。
しかもうまく動かない、もしかしてEclipseFPじゃないほうが良かったのか。
またあとで調べよう。