読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu8.10をX40にインストールしたメモ

インストール自体はすんなり,しかし設定に手間取った

無線LAN

http://www.thinkwiki.org/wiki/IBM_11a/b/g_Wireless_LAN_Mini_PCI_Adapter
X40に積んであるAtheros AR5212は8.04だと特に設定無く動いたのに,8.10だと認識せず
リリースノートによるとath5kドライバでなんとかなりそうなので
linux-backports-modules-intrepid-genericをインストールして再起動して終わり

TrackPoint

8.04のxorg.confを書き換える方法でどうも上手くいかず,そこでリリースノートを見ると

X.Orgの設定ファイル(/etc/X11/xorg.conf)には、まだマウスやキーボードの設定を行うInputDeviceという設定項目が残されていますが、これらの設定は無視されます。これはinput-hotplug機能が利用されているからです。キーボード設定は/etc/default/console-setupのものが利用されます。変更したい場合、「sudo dpkg-reconfigure console-setup」を実行して行います。この変更を行った場合、HALとXの再起動が必要です(例:システムを再起動します)。

そーなのかー,input-hotplug機能ってなんだそれ
https://wiki.ubuntu.com/X/Config#Input%20Configuration%20with%20HAL
今までxorg.confで設定してたのを,これからはHAL経由でXMLを書いて設定するらしい
肝心のTrackPointの設定は
http://www.thinkwiki.org/wiki/How_to_configure_the_TrackPoint#TrackPoint_under_Ubuntu_8.10_using_HAL
/etc/hal/fdi/policy/mouse-wheel.fdiにrootで


200
true
2
4 5
6 7
true
200

と記述して再起動,で無事TrackPointのスクロール機能が動くようになりました
今までxorg.confのoption等で特殊な設定をする必要があったデバイスは
その設定をxinputで調べたproduct名とinput.x11_optionsに置きかえれば動くのかな?